事故車を下取りで売るのは愚の骨頂!専門店の方が高価買取

事故車の下取り

事故車をトヨタやホンダなどのディーラーで下取りしてもらうと、笑えない事態が待っているかも。

本当は20万円ぐらいで売れる事故車なのに「壊れているので0円です」とか「値段がつかないですね」とか言われてしまう可能性が。

ひどい場合だと逆に廃車費用を請求されたりします。

こうなってしまう原因はディーラーが再販ルートを持っていないから。事故車を売るときはちゃんとした販売ルートを持つ専門店に売るのが一番です。

事故車はまだまだ利用価値がある

買取られた事故車のその後」でも紹介しましたが、事故車って実はまだまだ再利用が可能です。

状態のいい事故車ならそのまま中古車販売店で売れるし、破損のひどいものでも海外に輸出すればまだまだ現役として活躍できます。

廃車にする場合でもパーツとして売れる部位がいくつかあります。

だから0円なんてことはあり得ないわけです。それなのにディーラーが下取り金額を0円と言ってくるのは再販ルートを持ってないから。

専門店はこうした再利用のための販売ルートをガッチリ握っています。そのため査定額が全然違ってくるのです

事故車ではない普通の車の場合もディーラーでの下取りは損と言われますが、事故車のような特殊なケースではなおさら差が出ます。

ワンポイント解説

車を高く買ってくれるお店の順番

専門店

買取店

ディーラー下取り


やはり専門店が一番。再販ルートの差が値段の違いとして出てきます。

次に高く買ってくれるのは一般の買取店。

ディーラーはしょせん新車を販売するお店なので、中古車の買取は基本的に専門外。査定額はまったく期待できません。

専門店や買取店へ行くのがどうしても面倒というなら、最終手段としてディーラーでの下取りも仕方がありません。

事故車を専門店などに持っていって無事売れたとしても、20万円とか30万円ぐらいにしかならないケースが多いですからね。

それぐらいの額のお金なら諦めがつくという人もいるでしょう。お金はいいから売る手間を出来るだけ避けたい、そう人ならディーラー下取りもありです。


事故車の売却は専門店が最適
事故車を売るならやはり事故車を専門に買取っている店がベスト。確かな再販売ルートを持っているため査定額が違います。

でも1社のみの単独査定だと競争がないため思ったほど値段が上がらない場合も。複数のお店に査定してもらってこうした事態を防ぎましょう。

ネットの一括査定を利用すれば簡単に競争状態を作り出せます。

カービュー事故車の一括査定

>>事故車の専門店が集結した一括査定へ